薄毛対策の基本はやっぱり洗髪

大人になって、確実に後悔したことがひとつあります。それは髪の毛の洗い方です。
高校生までの私の洗い方といえば雑のひと言です。まるで床についている醤油のシミをとるがごとくゴシゴシと洗っていました。頭皮がどれだけ傷もうとお構いなしです。一生懸命力を洗うことが、髪の毛にいいと信じこんでいたのです。
この洗い方が間違いだと気づいたのは、20代後半に入ってからです。いつものよう洗髪していてふと視線を下のほうに向けたら、大量の毛髪が排水口付近に溜まっているではありませんか。心底ビビりました。そして、速攻で何が悪いのか調査しました。そこで出た結論が髪の毛の洗い方だったわけです。
30代になった今の私は、まるで子猫でもなでるように丁寧に優しく洗うよういつも心がけています。

コメントは受け付けていません。